inocima.com

神田外語大学でポル語弁論大会

kanda
今日は天気が良いのに何で仕事じゃ~と思って起き、同僚と車に乗って千葉市にある神田外語大学を目指してゴー。

高速に乗るとガ~ン渋滞じゃん。なんで土曜日の朝にこんなに混んでるんだ?みんなディズニーに行くのか?ますます不機嫌。遅れそうからお詫びの電話入れて、結局30分の大遅刻。ッチ今日はツイテナイゼ。

でも大学に着いた時点で早速ブラジル人留学生と出会い早速意気投合。彼から神田外語大学の話を聞き、ちょっと面白そうな所らしい的な印象。

なんでも6年前からポルトガル語を教えて始めたらしい。そして3年前からポルトガル語の弁論大会を始めたとか。

へぇ~生徒はどんなのだろう?ってもう興味津々で来た甲斐があったと思いました。

そこで興味深い話を幾つも聞いてとても楽しかった。ポルトガル語を始めたきっかけとか、将来なにに活かすとか。しかも全員高いレベルのポ語話しているではないか?大したものです。ボサノヴァも歌ってくれて楽しかった。参加した皆さんお疲れ様でした。

日本語を覚えなきゃならないのはブラジル人達なのに、まさか日本人からもアプローチがあるとは予想外です。なんでも毎年30人の卒業生があるらしい。そして教授から聞いた話によると全国に六つもポ語大学が存在するらしい。

嬉しい気持ちと同時に僕も頑張らないと思いました。(笑)日本で言うと「棚から牡丹餅」?な一日でした。