inocima.com

デスノートならぬデスメール

こんなバカなタイトルで失礼だと思うけど、ほか思いつかなかった。

今日突然一通のメールが届いた:「従兄のXXXさんが昨日死んだって伯母さんが言ってた。」のような内容だった。

昨日徹夜だったのでどうも内容がよく分からなかった。いたずらなのか?本気なのか?いや、本気だろう。。。メールを送った人はそんなに馬鹿じゃない。。。

でもメールで知らせるか?知らせていいのか??

いや、実際その方がいっぺんに多くの人を知らせることができるし、合理的だと思う。。。僕もそのメールを転送してブラジルの親戚に送ったし。。。でもなんかシックリ来ない。。。

僕の家族は半端じゃない大きさなのでこういった知らせには慣れてる、イトコの数なんて軽く100人超えてるし、顔見た事ない人たちだっていっぱいいる。

もちろん人が死ぬのは当たり前だし、人々にそれを知らせなきゃいけない。お通夜やお葬式に人を呼ばなきゃいけないし、家族がデカければデカイほど大変だ。愛しい人を亡くしてさらにそんな仕事をやらなければいけないのは過酷だ。

以前は電話に頼ることしか出来なかった、でも今はメールがある。今回の僕のように大した縁がない人たちはこれで十分でしょう。同じ役割を果しているし、情報を受けた側が怒っても意味ない。

初体験のメールでしたが結果的に正解だったと思う、それが無ければ僕はその情報を有効時間内に受けることは無かったでしょう。

これを読んでいる人たちにそのメールがいつか届くかも知れないデスメール、でも怒らないでね。