inocima.com

ゲーム感覚で英語などの言語をマスターする方法
私は小さい頃から語学を勉強してきた。英語を6年、日本語を8年、スペイン語1年と人生の半分以上語学勉強を続けてきました。そのなかで気づいたのは「続ければ成功する」と言うのはうそだということです。実際は「モチベーションを維持すれば成功する」だと思います。そこが一番のところです。例えば学校で英語を勉強しても、全く話せない人は知っているはずです。モチベーションが無ければ、強制的に続けても身に付かないですし、逃げられるんだったら途中で止めます。自分もスペイン語の時はまさにそうでした。語学をマスターするコツは心得ても、モチベーションが保てなかったので、進歩が速くても中級レベルで止めてしまった。

ではモチベーションを保つにはどうすべきか?それは十人十色だが、パターンとしては2つあるかと思います。「趣味に絡ませること」と「面白くすること」が秘訣だと思います。それさえ出来れば続くのではないかと思います。

趣味は本当に何でもありだから各自で考えてうまくやるしかないけど、「面白くすること」はより多くの人に当てはまると思います。人によって向き不向きはあるが、今までは例えば:

  • 個人技派にはライバルを作る。競争心に火をつけて突っ走る。近くにライバルがいなければランキングは効果的。
  • チームプレイ派には仲間を作る。サークルの発想で、ワイワイ楽しみながら、教え合いながら。
  • 自分が話せる言語を習いたい外国人と遊ぶ。気が合う人に出会って、友達になるのが理想。もちろん恋人になるのは一番効くかな?
  • その言語のビデオ、音楽、書籍などを見つけて、日常的に触れるようにする。

しかし、最近ではもう一つ現われてきました。それはゲームです。30代以下ならこれは絶大的に効果があるのではないかと思います。中でも任天堂DSのソフトは素晴らしいものがあります。例えば「英語漬け」で英語を話せるようになった友人をしっていますし、私自身も「漢検DS」で漢字を勉強しています。DSの携帯性は侮れませんね。どこでもいつでも使えるから、ゲーム感覚で勉強が出来るし、実際習慣がつくと、楽しみになってきます。

自分の経験では今までにない楽しさを持っている列記とした勉強法だと断言できますが、まだまだ世間ではその効果を疑っているひとがたくさんいると思います。ですが小学校でこんな実験中学校でもされていて、近いうちにその効果も証明されることでしょう。

しかしDSの携帯性がないが、無料で英語を勉強できるサイトも存在するのだ、特にお勧めなのはiKnowと言うサイトですね。これは一回やってみた方がいい!無料だし、気に入らなかったら止めれば良いだけだしね。

あなたもゲームで英語マスターに挑戦してみてはいかが?
にほんブログ村 英語ブログへ←クリックよろしく!