inocima.com

在日外国人エスニックメディア記者会「NO BORDER 2008」

昨日法政大学で行われたイベントなのですが、基本的に在日外国人向けのメディアで務めている記者たちによる集まりです。詳しくは www.zainichi.net でご覧になれます。
趣旨としては各外国人コミュニティー内で起きている問題やその対策を聞いて、もしかしたら自分達のコミュニティーの問題の解決のヒントになったり、力を合わせて共通の問題に取り掛かったりするためのネットワーク作りが一番大きいと思いました。
在日ブラジル人コミュニティーが出来てからまだ20年しか経っておらず、それ以前から日本に住むコリアンや中国人コミュニティーから多くのことが学べると再確認しました。

1ドル90円台の為替の動きを見て大泣き

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081024-00000571-san-bus_all 先ほど為替を見ていたら、13年ぶりに90円台に到達したことを初めて知った。ブラジルに行ってた時は1ドル120円だったからそれだけでも25%暴落したことになる。その上、ブラジルの通貨であるレアルも1ドル1.6レアルが2か月で43%アップで2.3に急上昇。。。 つまりこのダブルパンチで、2か月前の旅行で使ったお金も例えば50万円だったとしたら、今なら26万円となんと半額になっていたはずです。トホホ しかし、個人的な話は別として、この為替の移動は何を意味するのだろうか? 実際はこの円高や世界的不況に合わせてもうすでに在日日系人を多く雇っている派遣会社などは大量にクビにされているという情報がすでに何件も耳にしています。派遣社員であり、外国人である彼らは生産ラインの一番の弱者であることは否定できない。 その上、社会保険に入っていないどころか、雇用保険にも加入していない人もいるので解雇されたらどうするのだろうと心配です。福利厚生や保険は確かに安くはないが、不況の中ではある程度の安心感をもたらすので、やはり加入するべきと多くの人たちが肌に感じる結果になりそうです。 そしてこの90円台より円高になるのかと心配です。日本は材料を輸入して、製品を輸出することで生計をたててるようなものですから、このままですといくら材料が安くなっても製品が売れなければ意味がない。特に車関係は厳しそうで、このまま行くと外国人に止まらず、日本人も解雇されると予測できます。 写真は全く無関係で、去年撮った紅葉です。今年も早く見たい。

復活?!最近の報告

本当に久しぶりにブログを書きます。最近色々あって、これでもか!というくらい最近動いています。 一番大事なのは結婚です。8月8日に入籍しました。中国人だったら縁起が良い事で説明しやすいが、実のところ、あまり理由はないです。結婚のスタートなんて大して重要ではなく、その長い道のりこそを大切に生きていくべきだと信じているからです。 二つ目は昇進ですね。ブラジルの出張中に日本の責任者になると知らされてからは色々大変です。忙しいのはもちろんですが(現にブログの更新もままならない状態に)、新しい立場で仕事に取り掛かっている中すごく勉強になっています。今後とも、さらに、ブラジルと日本を近づけるための努力をしていきますので、温かい目で見守ってください。 3つ目は媒体のリニューアルです。先週発行された「Gambare!」は二カ国での記事も載せています。特に今後の在日ブラジル人コミュニティーと日本社会にまつわる事が多く取上げられると思いますので、興味のある方は www.gambare.jp でご覧になってください。コメントなどがあったら大変ありがたいです。 今後はもっと、もっと忙しくなると思いますが、時間が許す限りこのブログ(そして英語版も)を更新していきたいなと思います。 あと、そうですね、一眼レフのカメラ(ニコンのD200)を買いましたので、今後写真などを載せることが多くなりそうです。今後ともよろしく!