inocima.com

ブラジル大使館を訪れた時に今日の渋谷爆発火災の現場に立ち会った。

今日はブラジル大使館の方と11時にミーティングがあり、新商品の「Tudo Bem Mag」の紹介に行ってきました。想像以上に反響があって、力強いコメントを頂き、「Tudo Bem Mag」が正しい方向に向かっていると確信しました。話も弾んで、1時間半も滞在してしまいました。

笑みを浮かべながら大使館を出て、ラモスのブラジル料理店にでも行こうかな~と部下と話をしていたら、突然「ドン!!」と大きな爆発音が聞こえ、何が起こったのか分からないままでしばらく立ち止まっていました。そして、黒い煙が見えてきて、近くだったようで、様子を伺うためにその方向に歩きだすと先に着いてた人達の集まりが見えました。

現場に到着すると、その爆発の図様しさが十分分かりました。もうサイレンの音も聞こえてきたので、消防活動の邪魔にもなるだろうし、そしてまた爆発が起こりはじめたので、すぐそこから離れました。先ほどネットで詳細を読んでいますが、イラン人タレントのランディ・マッスルさんがあの中に飛び込んで、一人を救出したと読みました。私も含み、周りの人達は爆発が起こった時点ですぐに避難してましたから、かなり勇気のある方だと思います。

そもそも、あんな人が多くいる場所で、火薬を調合するのもおかしい話。ブラジルでは田舎祭りの時期になるとよく火薬爆発火災の話が聞くけど。まさか外苑前でこんな事が起こるとは夢にも思いませんでしたね。

以前にもブラジルでガス爆発の現場をみましたが、それに比べると小規模だったし、その周りの建物には大きな被害はなさそうでしたが、二人も亡くなったようです、この場でご冥福を祈りたいと思います。

中南米情報ブログはこちらから。