inocima.com

日本人のポルトガル語弁論大会

毎年この時期の一番の楽しみは何といってもこのイベント:ポルトガル語弁論大会。今年で5年目の開催になるこの大会は、ポルトガル語を勉強する大学生達が参加する数少ない(唯一?)イベントであり、毎回ブラジルが大好きな日本の若者の言葉が聞ける貴重な場でもある。
主催は神田外語大学、名前と関係なく会場は千葉市。電車でも車でも1時間以上は掛かるが、毎回参加するのが楽しみだ。

ブラジルとの意外な接点、心温まるエピゾード、ポルトガル語を必死に習得しようとする姿勢などを聞くと今後このような人達が増えることを願う気持ちになる。

中・高校で6年間英語を勉強したにも関わらず、英会話が出来ないくせに、外国人に日本語を喋れと言う人ばかりじゃなく、日本側でも歩み寄ろうと頑張っている人達がいることも、在日ブラジル人達にも良い刺激になるだろう。

今回参加した学生たちは、神田外語大学、上智大学、東京外語大学から10人だったと思う。参加者の数はまだ少ないが、今後ふえていくことを願っている。このような人達がいる限りは両国間の交流は大丈夫だ。

ブラジルブログはこちらから。 ラテンアメリカブログはこちらから。