inocima.com

解雇されたブラジル人の現状:テレビ映像の数々

nikkei-brasil先日私が所属している日本財団日系留学生会のボランティア活動で岐阜県美濃加茂市にあるブラジル人学校に行ってきました。前の投稿で書いたように、全体の2割弱が既に帰国したことから伺えますが、現場に行かないと見えてこないものもあります。日系ブラジル人たちの失業率は5割を超えていて、やむを得なく帰国する人と、アルバイトやパートなどで収入が半減してもなんとか踏ん張って日本に残るひとたちに分かれているようです。以前と同じく製造業で派遣社員として勤めている人達は全体の3割くらいではないでしょうか。日本人の場合は5%超えた時点で大騒ぎだったのに比べると、その深刻さが伝わります。

しかし、行けない人のために現状を訴えるのがメディアの役目であり、日系ブラジル人たちの悲惨な現状を取材してきた日本のメディアもあります。以下がそれらの一部であり、全て日本語字幕なり着いてますので、これらを一つ一つ観ればブラジル人たちの現状がわかるはずです。

NHK 2009年7月19日: ブラジル行き片道切符~“帰国支援事業”の波紋~

http://www.veoh.com/m/watch.php?v=v18792294qNFnbncf

NHK 2009年7月15日: NHK視点・論点ブラジル人の子どもたちの教育

NHKドキュメンタリー 2009年6月12日: 日本に残りたいブラジル人たちの近状

東海テレビ夢の力 2009年4月18日: 友好の架け橋をめざす日系ブラジル三世 ブラジル人に日本語を、日本人には英語を教える日系ブラジル人

ニッポンが危ない 2009年4月4日: 崩壊するコミュニティー日系ブラジル人の町

ニッポンが危ない 2009年3月27日: 雇用にも広がる保護主義

NHKニュース 2009年3月26日: 外国人学校支援で議員立法へ

NHK 2009年3月22日:浜松市のブラジル人の若者の現状

テレビ朝日報道ステーション 2009年2月3日: 祖先の地で解雇の嵐 見放された日系ブラジル人

関西テレビスーパーニュースアンカー
2009年1月28日: 「学校に通えない… 子どもに不況の影 日系ブラジル人学校の危機」

日本テレビリアルタイム
2009年1月16日: 職を失った人たち住居受付け殺到

NHKニュース 2009年1月13日: 農業に生き残りを掛ける埼玉県のブラジル人

日本テレビリアルタイム 2009年1月7日: 一時宿泊施設から約280人が退去

NHK『かんさい熱視線:「私たち”使い捨て”ですか~広がる日系人の解雇~」』