inocima.com

日本とブラジルの縁起の風習比べが面白い!

日本のカレンダーや手帳などによく「先勝・友引・先負・仏滅・大安・赤口」と書いてあることを目にしたことがあると思いますが、私は今までそれについて全く気にしたことがなく、先日それが「六陽」だということを聞きました。これは元々中国で生れ、三国志の時代までに遡るとまで言われていますが、その真偽は不明のようです。ブラジルでは13日の金曜日などの不吉な日が存在するが、それが態々カレンダーに載ることはないので、私にとって六陽はかなり印象的な発見でした。